top of page
  • 執筆者の写真石井 力

インフォメーションあれこれ

更新日:2023年10月24日


「在職者の会」メンバーから寄せられたメッセー


・普段女子小説はあまり読まないのですが既に5冊ほど読んで予習しました。(2023.9.7)


・今、お友達から借りて読んでいる「成瀬は天下を取りにいく」という本の帯に柚木先生の

推薦文が書かれてます。(2023.10.5)


柚木麻子氏講演会「次世代につなぐもの~文化と教育の可能性~」 この度町田立教会は町田市民文学館との共催事業として公開講演会を開催することになりました。 今回は作家の柚木麻子氏に、ご自身の受けてきた教育や読んできた文学作品について振り返りな がら、次世代につないでいきたいものについて講演をいただきます。 ■ 実施日時 2023年11月23日(祝)14:00~16:00 ■ 会場 町田市民文学館ことばらんど 2階 大会議室 ■ 実施の背景 立教大学の卒業生である小説家の柚木麻子氏は女性同士の連携(シスターフッド)の物語の 名手で、嫉妬や羨望などの心理を鮮烈に描いた作品は、若い女性を中心に高い支持を得てい ます。 文学館ではこの時期「生誕100年記念 遠藤周作展」を開催しています。遠藤は町田にゆかり の作家です。柚木氏は遠藤の著書を学生時代に数多く読んでおり先ごろ出版された遠藤の講演 録「人生の踏絵」には解説を寄せています。 町田立教会は地域社会への貢献を活動目的のひとつとしております。微力ではあります中高生 をはじめとした若い層の自己啓発の一助となれればと企画しました。




~秋の「イベント」と「集い」~



10.14(土) 9:00立川駅 中央改札集合

手旗が活躍します。参加希望 ↓



11.03(祝) 9:30新杉田駅集合

まだ間に合います。参加希望 ↓





完売







完売





11.23(祝)13:30開場

一般席:80

会員席:20


女子会以外の参加希望を承っております。(石井まで)





~美術サークルの検討~


サパンヌ美術クラブに在籍された会員は4人おられます。指導を仰ぎたいと希望される会員も複数おられます。

「先生役」も「生徒さん」も皆さんそれぞれにご多用ですからたやすくは運ばないかもしてませんが、10月第二週に

お茶会をしながら楽しく打合せをしようとなりました。




~速報~


12月発行予定のニューズレター


神山幹事長のご努力で校友会からの全面的な支援が得られそうな状況です。

現在最終調整中。

印刷費+郵送費+封入作業費の支援。会員だけではなく町田在住校友あてに校友会保有データによる配送が可能となりそうです。


あまねく町田立教会広報紙が校友会封筒を用いて郵送されて町田に校友会があることをお知りになっていただけると同時に新しい会員を募ることも期待できます。



広報 石井






閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page