top of page
  • 執筆者の写真石井 力

来年はクリスマス会を!(あるOGから)

更新日:2023年12月18日

忘年会もいいけれど、立教らしくクリスマス会を公式行事にしてみてはいかがでしょうか?

というご意見を頂戴しています。ご参考に昨年のクリスマスレポートを見てみましょう。

(校友会の各立教会イベント開催報告)


有志の参加(非公式)


町田立教会「クリスマス茶話会」を開催しました。

2022年12月25日(日)、町田立教会はクリスマス茶話会を開催しました。開催場所は、当会の新会員がオーナーを務めるトレーラーカフェ。ハンドドリップコーヒーとチーズメルトサンドが美味しいオープンエアのお店です。青空の下13名が集まり、和やかで楽しい時間を過ごしました。

当会では、若い校友の参加を促す本部の活動に倣い、2020年に次世代部会タスクフォースを組織しました。在職のOGOBへ様々なアプローチを開始したところ、クリスマスカードをきっかけに入会を決めたOBがいました。それが先述のオーナーです。今回集ったメンバーは、約半数が活動年数の浅い新規入会の次世代会員です。新旧会員は年齢や職業、趣味は違えど、同窓という絆で会話が弾み、次の集いにつながる企画も新会員から提案されました。次世代会員が気軽に参加でき、新旧会員を分断しない今回のような小規模交流会は、次回が待たれる理想的な企画となりました。



定例の公式行事



市川浦安立教会 クリスマス家族会を開催しました。

クリスマス家族会 浦安ブライトンホテル東京ベイ(2022年12月17日土曜日)市川浦安立教会のクリスマス家族会が4年ぶりに開催されました。

場所は新浦安駅前の浦安ブライトンホテル東京ベイのパーティールームで正午から午後2時まで行われました。

司会を幹事の昭和63年経済学科卒業の佐藤嘉一さんが務め、中野会長より開会のご挨拶があり、乾杯の発声を昭和44年法学科卒業の佐々木眞美さんにお願いし会は開始されました。

今回ゲストは、船橋立教会副幹事長の平成7年経済学科卒業の山田真弓様と校友会より募金室 鵜川佳彦室長と事務局 大野百合子課長代理にお越しいただきました。

歓談後にビンゴで盛り上がり、また今年市川浦安立教会メンバーで市川市長に当選された昭和55年産業関係学科卒業の田中甲さんにお話と前校友会会長の昭和50年経営学科卒業の戸井田和彦さんにお話をいただき、武田副会長の閉会の挨拶と最後に全員で集合写真を撮影し盛会に終えることができました。

その盛り上がりのまま、新浦安で二次会会場へ移しました。



書きぶりが随分違いますね。市川浦安さんはよく見かける開催報告。誰が書いたのか知りたくなる文章がいいですよね。ごめんなさい、正直で。町田は平成女子が書いてくれました♡



市川浦安立教会は発足が1986年、町田は2003年、双方ともに発足時は200名規模の設立総会だたようですが、最近の定期総会の出席者数は同じように40~50名。

市川浦安の特徴は総会時に新入学生歓迎会を同時に開催。家族同伴のクリスマス会・ワインセミナーをホテルで開催して若い卒業生の入会促進に知恵を絞っているようです。

ただし1回の会費は7,000~10,000円と少々お高い。



町田のカナリヤ会は先日クリスマス会を開催しましたね。

23日 在職者の忘年会

29日 パープルナイトと続きますが「お酒」が主だと召し上がらない方はどうしても敬遠します。


以前の企画事例


お酒なしの女子会 


この時はピアニストとベーシストがいらして音楽会となりました。


入会されていないOGにお集まりいただきました。


ベテランOGと入会されていないOGのミックス開催となりました。


ちょっとだけ飲む在職者の会


あまねく校友が楽しめて親睦できて協力できる企画を考えていきましょう!

アイディアをお寄せ下さい。







早速、3月30日(土)の小山内裏公園お花見の後、



居酒屋コースと右のカフェコースを提案


されたOGがおられます。


♡親切♡ ありがとうございます!












校友のライブ 2月 3月 のご案内



月舘さんライブ







美香さんライブ






広報 石井

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page