top of page
  • 執筆者の写真石井 力

立教大学校友会報を拝読して

更新日:3月27日



届いていない校友は現住所が校友会本部に登録されていない可能性ありますので下のURLから登録なさることをおすすめします。



校友会の2022年度決算に関して大雑把な記載があります。

収入は4年次進級時に大学が代理徴収する「終身会費」 1人50,000円 合計2億7千万円

校友からの維持会費(任意) 合計3千9百万円  締めて3億1千万円となっております。

主な支出については、2022年度活動報告(小冊子)をご覧ください。

校友会会報セントポールへの支出は6千百万円でした。


1⃣ 他の支出については情報が少なく意見を述べることは出来ませんがこの会報については何とかならないものかと常々思っています。


・情報量が多過ぎてごちゃごちゃしている。→読まれているのか疑問

・他大学の会報(東大・早稲田・日大)立教大学レディスクラブNEWSはトラディショナルで読み易い


2⃣ われわれOB・OGは支援する側で支援される側ではありません。

しかしながら、校友会の一翼を担っていることには間違いありません。

地域立教会の25%は休会に追い込まれているのが現実と伺っております。


3⃣ 会員数の増加に向けて

「地域立教会への支援」にもう少し予算をさいていただきたいと思います。

具体的には、校友会データベースを用いた在住校友への広報(地域立教会制作)郵送・印刷費用の補助などです。

次年度の校友会会議に出席した折には質問・提案させていただきたいと存じます。


校友会への協力・活動のアピールを続けております。☘





立教大学校友会公式ホームぺージから























St.Paul's パロッツは福祉施設の慰問に(写真は5月の定期総会から)


町田市民を無料でお迎えして公開講演会を(来る11月23日:町田市民文学館)


広報 石井

閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page