top of page
  • 執筆者の写真石井 力

立教大学校友会レディスクラブNEWSを拝読して



写真は新座キャンパス1号館

新座のキャンパスを知りません。1号館とはモリス館という認識です。2017年ニューズレターには新座キャンパスツアーが載っています。

コチラから全文が御覧になれます。↓




さて、主題のレディスクラブNEWS



1面

来る10月15日(日)ホームカミングデーにて例年のことでしょう、バザールをなさること。収益金は「校友会レディスクラブ国際交流奨学金」などに充てられること。


2面

6月レディスクラブ会員総会 総長はじめチャプレン長 校友会・大学関係者・経済人クラブ・観光クラブなど大勢の来賓をお招きされたこと。

平成19卒 平成21卒OGの感想 国際交流や生涯教育講座を弛むことなく続けてこられたこと。すべての活動はボランティアで時間を作り打合せを繰り返しながら企画運営が行われていること。奨学金受給者の真摯な想いに心を打たれ背筋が伸びると共に何か少しでもお役に立ちたいと感じたこと。立教大学で学び得られたことへの感謝など。


3~7面

公開講座報告 自然観察会お知らせ 俳句講座 キャンパスなう 私の学生時代 文学部教授のアカデミア レター・フロム・シアトル 寄稿(自分が生きる意味/通訳ガイドとして)・・など盛沢山で充実した内容です。


8面

新刊紹介(司馬遼太郎「坂の上の雲」の視点) 校友のお店紹介 教会シリーズ72回(新潟聖パウロ教会)




皆さまの文章が美しくて分かり易い。決められた割付で写真や挿絵の大小を使い調整することもなくピタット枠内におさめるとは。編集メンバーのご苦労やチームワークの強さを感じます。

発行が終われば又すぐに次号の編集会議と伺いました。しかも、お仕事をお持ちで編集は勿論ボランティア。勝手に想像しておりますが、関係部署との調整など愉快なことばかりでワイワイやっている仕事ではないことが伝わってきます。

しかし、シビアだからこそ担当者お一人おひとりの充実感やチームの友情・団結心が強くなるのだと思いました。





町田立教会の広報紙ニューズレターはこのサイトの左上searchにNews Letterと入力するとアーカイブが御覧になれます。





このHPの過去のサイトはこのサイトの下「最新記事」の右に「すべて表示」をタップ/クリックして下さい。






広報 石井

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page