top of page
  • 執筆者の写真石井 力

第111回紫友句会まとめをお送りいたします。

更新日:2022年12月31日


暮れも押し詰まり、晦日となりました。新年のご用意にお忙しくお過ごしのことでしょう。

朝晩の凍るような風にさすが師走を感じますが、昼間の明るい日差しは動きやすく、慌ただしさを活気ある物にしてくれていますね。

またまた、遅くなりましたが12月の句会まとめ、お送りいたします。ほっとした折り、お楽しみください。

コロナ、戦争、物価高騰ほか、さまざまな問題がありますが、来年は明るくて、穏やかな、優しい思いやりの年となりますよう。皆さまとご家族に喜びがありますように、佳い年をお迎えください。ご健勝をお祈りいたします。

青嶺



左の写真は玉川学園前に飾られた大きなクリスマスリース

右は3時の休憩 おしゃべりしながら召し上がる和菓子ですね。句会、楽しそう。


欠席投句の恵斉(石井)の俳句にお点入れてくださった俳人はゼロ。川柳じゃだめなんですか?「だめなんですね。俳句ですから・・」


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page