top of page
  • 執筆者の写真石井 力

第112回紫友句会まとめ

お待たせいたしました。1月の句会のまとめをお送りいたします。

立春もすぎ、大分日ものびました。花芽が大きく育ちはじめ、いよいよ新しい春ですね。

時期にふさわしく、嬉しい出来事がありました。句友が増えたのです。まとめに新しいお名前を見つけてください。また、それにも勝るとも劣らぬ喜ばしいお知らせがありました。

保谷雅史紫友句会 会長から、斗升さんへのご連絡。“二年間真面目に透析を続けた闘病の効果で、ほぼ病魔を退治して体調すこぶる良好、透析は続けるが、今後は俳句に積極的に精進できる”というお言伝てだったそうです。

世間を騒がす物騒な事件や、困難もある近頃ですが、それを吹き飛ばす朗報があり救われます。

ところで、時ならぬ?寒波到来、週末の雪の予想も聞きましたので、どうぞ皆さま、気象に気をつけてお身体大切にお過ごしください。







閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page