top of page
  • 執筆者の写真石井 力

第123回紫友句会まとめ

皆さま、昼間はお正月のご準備にお忙しくお過ごしのことでしたでしょう。あれよあれよという間に、師走も早 ‘つごもり’  <<...>> となり、新年までに1日を残すのみとなりました。大変遅くなりましたが、12月の123回目の句会まとめをお送りいたします。暖かいお部屋で、ゆっくりとご鑑賞ください。

数年のコロナ禍の後、今年は世界で大きな戦争が二つも勃発、続いています。人間相互の許しがたい憎しみの感情の連鎖を、現場のニュースから感じます。出口無しのような深い宗教的、政治的問題も賢い人間の知恵でどうにか一刻も早く解決し、殺戮が終わりますように。来年は世界中に平和が広がる年となりますよう祈りたいと思います。

ご家族や友人などのサークルでは、皆さまお元気でご多幸な佳い年を迎えられますようにお祈りいたします。

句会では、仲間の訃報もありましたが、お祝いごともあり、それぞれ研鑽をつみました。今後も楽しくお勉強を続けたいと存じます。

皆さま、色々お世話になりまして、ありがとうございました。 

また、いつでも新会員をお待ちしていますので、ご興味ある方はぜひご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。青嶺




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page