top of page
  • 執筆者の写真石井 力

座談 opinion

更新日:5月25日

総会時にお話を伺いました。


八王子立教会会長 

多摩地区で最も古い地域立教会ではあるが

若手の入会・会をまとめて団結することに

は常々腐心している。クリスマス点灯式の企画(案)、立川・府中・町田・八王子と会員が相互に交流することに期待する。


大和立教会会長

神奈川県は「海側」「山側」と複数の立教会で集いを開催している。若手の入会促進は変わらぬ課題。一時会費を無料にしたこともある。現在は校友会が卒業生全員にレターの郵送を無償でしてくれるのだから活用すべき。


T会員

役員報酬を検討する時期ではないか。会員を増やす具体策として「インセンティブ」を導入しないと実績にはつながらないようだ。異論は承知だがボランティア精神だけに頼っていては限界があるように思う。


I会員

在職者は校友間のネットワーキングを求めている。派生人脈も生まれ同じ趣味を持つ仲間とも出会える。ビジネスに活かすケースもあるだろう。近隣立教会会員と集う機会をつくり交流範囲を拡大してはいかが。


立教大学校友会は地域在住の卒業生名簿の提供を廃止しましたが、その代わり在住校友全員へのレターの印刷・郵送を無償で行っています。(年1回)


石井

閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page