top of page
  • 執筆者の写真石井 力

鈴木会長 新年の挨拶

町田立教会会員の皆様  

あけましておめでとうございます。

2023年のお正月はいい天気が続き暖かで皆様それぞれさわやかな気持ちで新年を迎えられたことと思います。



私たち立教大学卒業生及び関係者は、母校が55年ぶり箱根駅伝出場で今年の正月は過去に記憶がないほど燃えたのではないでしょうか。私も人生で初めて沿道にてドキドキわくわくしながら必死に応援しました。



小田原中継所付近には、帽子・マスク・マフラー・ウェアー等江戸紫色の立教シンボルで一目で分かる立教関係者も多く見受けられ気軽に声を掛け合いました。そして母校の走者が目の前を通過した時は、私たち以外の一般の沿道応援者からも大きな拍手で「立教頑張れー!」とエールを送ってもらいました。



また、町田立教会の応援者一同で記念写真を撮ろうとしていたときに、通りすがりの年配の男性が、「この町田立教会の小旗の写真を撮っていいですか?」「私の孫が、立教の学生なんす。」と声をかけられたことなど大変うれしくなりました。



また、結果はともかく、箱根駅伝に出場できたことがすごく価値あることであり、タスキも途絶えることなく最終のテープを切ることができた母校の健闘を誇りに思います。上野監督、選手の皆さん大変お疲れ様でした。



町田立教会の会員も昭和・平成・令和卒と世代間の幅が広範囲となってきておりますが、少人数でのイベントなどを通じて世代を超えて気軽にお互いが知り合え、緩やかな立教人脈を築いていただき有意義な時を過ごしていただければ大変嬉しく思います。

今年5月開催の記念すべき設立20周年定期総会には、多くの会員の皆様に参加していただきたく楽しい催しを企画しております。引き続き皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって良い年になることをお祈り致します。


町田立教会会長 鈴木 文雄(S51経営卒)


閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page