Campus Life


70年代後半に入学しました。

世の中はロッキード事件で騒いでいましたが

私は毎日がウキウキのキャンパスライフ。


入学式に行くと「新歓」でキャーキャーやっていて大学ってこういうものなの?真面目だったのでちょと心配になりました。



女子のファッションはハマトラ。学生らしい服を着ていました。ポロシャツ、トレーナー、カーディガン、パンプス、似合わないのにチェックの巻きスカート。

男子はアイビールックの子が清潔感があって良かったですね。寒くなるとトレンチ派が増えて、野暮ったいからやめな、と言いたかった。




立教通りの喫茶店。今思うと高くてまずかったですね。長時間いるからしょうがないけれど。男子の一部はインベーダーゲームのあるあまり品のないお店へ。

正門前にドンと吉野家が出来た時は微妙でした。そこが頼りの下宿生もいたから何とも言えませんが。今もあるのかしら?


正門横とか・5号館前にはタテカンが並んでいて大きな声では言えないけれどムカつきました。4年間立教祭は中止だし、何なのこの学校は!と。



3年の時だったか、1号館の横にすごく大きくて素敵なタテカンが突然出ていて驚きました。夜の絵です。


美術部の人が描いたのかと思ったら体育会でした。学生全体で催すイベントがない中、

30キロのオーバーナイトハイクを企画してくれたのです。300円支払って友人とすぐに申込ました。人通りのない道、途中体育会のガクランの人が立っていて、とても心強かった。車で警備もしていて公衆電話から運営本部に連絡していたみたいです。



明け方に出されたうどん。何も入っていなかったけれどすごく美味しかった!


朝もやの校舎の陰で、前夜オリエンテーションをしていた学生服の方がむせび泣いていました。

先輩に叱られたのではないな、無事終わって良かった、きっと嬉し泣きだったのだと思います。


                                    池田有子