top of page
  • 執筆者の写真石井 力

立教大学各校友会の活動紹介

更新日:3月10日

立教大学校友会のクラブは3団体

・立教大学体育会OB・OGクラブ

・立教大学校友会レディスクラブ

・立教経済人クラブ↓ 広域地域にもあったなら在職校友のニードにマッチ。

産業経済界ならびに専門分野で活躍している経営者および管理職ならびにその勇退者から成っています。

■会員の相互啓発、親睦

「朝食勉強会」「ウェルカムナイト」「グルメ会」「他校・他団体との交流会」

■定例会

「新春名刺交換会」「定期総会」「クリスマスパーティー」

■組織

総務・財務・対外交流・研修・スポーツ・会報などの委員会を組織して運営


ほかには企業・職域立教会があります。

立教観光クラブ・立教出版クラブ・立教金融人会・社会保険労務士セントポール会など


地域立教会の活動事例

■市川・浦安立教会 クリスマス家族会

■船橋立教会 新年会 千葉県校友の集い(バンド演奏)

■柏セントポールクラブ 60歳会員に還暦バッチ贈呈 柏以外の校友参加

■川口立教会 稲門会(早稲田)との交流

■世田谷立教会 新春懇談会 夏の納涼会 懇親ゴルフ会 クリスマス会

■横浜立教会 歩こう会 グルメ会 青年部会女子会合同屋上バーベキュー

■逗子葉山立教会 美術館めぐり ダンス会

■宮城立教会 楽天イーグルス立教出身選手の壮行会

海外立教会

■上海立教会 三一回(第三月曜日の食事会)

■バンコク立教会 観光政策講演会

■パリ立教会 みんなでシャンパン イタリアからも参加


残念ながら活動が止まってしまった立教会もあります。


本日(3/9)池袋キャンパスにおいて定期代議員会があります。

本年度の予算2億3千万に対しておよそ半分はホームカミングデーや年次別校友の集いなどの行事運営費。その中に地区校友の集いへの援助金が計上されています。

後の半分は学生支援(主に奨学金) 広報発行 セントポール会館運営費などです。


4年生は一律終身校友会費5万円を納入します。

4年生の数は4,500人、終身校友会費は年2億2千万となります。卒業生からの随時寄付金が年間3千万ですから収支はほぼ同じとなります。



今年度の定例行事・イベント・集い


広報 石井


3月9日(土)定期代議員会レポート 11号館 14:30~16:00 <年次代議員として出席>


1.150周年記念募金は目標の50億円を達成した。学院に全額寄付する運び。

2.千代田立教会の設立

3.休眠中であった富士・富士宮立教会が富士立教会に名称変更して再始動

4.金利上昇をにらんで積立資産を取り崩し1億円の国債を購入する。

5.質疑

・体育会奨励金は例年3千万円である。駅伝で投資をすれば成果が出ることが証明された。大学経営にも資する。他の競技にも積極的に広げてほしい。

<総長から>大学は体育会活性化ワーキンググループを組成、新しいしくみづくりを検討中である。

・昨年文化部への助成を要望したが検討はされているか。

・レディスクラブに例年110万円の助成とあるが在校生の女性比率が増加している現在、レディスの存在意義は終わったのではないか。

・コロナ禍で中止となった「年次別校友の集い」60周年については65周年に開催することを検討願う。

・アプリ制作費として750万円計上されている。校友の個人情報との紐付けはあるのか。委託先選定に間違いはないか。

<校友会会長>紐付けされる。

・<横浜立教会会長から> 若手の入会に腐心している。喫緊の課題。150周年のイベント開催を構想しているが校友会からの資金的支援を望む。


以上



.



閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page