第九十九回紫友句会まとめ(令和三年十二月)


いつもより一週間早めて行われた今年最後の紫友句会、さすが師走というか事情ある会員の欠席多く集った人数は7人、投句をふくめた計11人の作品を鑑賞、選句する。席題が中々まとまらない人もいたが(実はまとめを書いている本人)時間までには終了。最後の懇親会もなじみの店で行い今年の句会を締めくくった。来年は早々に切りの良い100回を祝う記念の句会となり、どういう吟行となるか楽しみである。会員の皆様、諸々のご協力ありがとうございました。皆様および町田立教会ほか知友の方々のご健勝と、来年が平和な明るい年でコロナ菌退散の年となりますようお祈りいたします。



(PDF)第99回句会まとめ 20211225
.pdf
Download PDF • 305KB