top of page
  • 執筆者の写真石井 力

お勧めの本を紹介しあう広場 ③



「お勧めの本を紹介しあう広場」という如何にも楽し気な趣旨のブログが開設。

本を新刊で購入することはまず無く、発売と同時に図書館の予約サイトにアクセスし常に予約枠が埋まっている。手元に置きたい本はBOOKOFFで値が下がってから購入。というケチケチ読書生活からの本紹介です。


時代小説と並んでよく読む本が堂場瞬一さんの警察小説。その中で町田にゆかりのあるシリーズです。人気作家なうえ2010年に1巻が発売されているので既読の方もいらっしゃるでしょう。読後に知りましたがドラマ化もされたらしいです。キャストがイメージと違ったので私的には観なくてよかった!



『アナザーフェイス』9巻+スピンオフ1巻+コラボ作品1巻。つまり全11巻。

警視庁刑事総務課所属のイケメン&イクメン大友鉄が主人公。彼の住まいが町田にあり妻の実家も町田。イクメンなので家庭の描写や子どもの学校、公園、店なども度々書かれます。さらには町田のあの場所で事件も起きちゃいます。通っているのはあの学校かな、これってあの店?もしかしてここに住んでいるのでは!などなど妄想が膨らみます。


ここで重要なのは読む順番!!1~5巻まで読んだら堂場さんの違う作品に飛び、再び6巻に戻らなくてはなりません。これが先に挙げたコラボ作品で『警視庁追跡捜査係(刑事の絆)』という別シリーズ(出版社も違う)。堂場作品に度々見られる版元の垣根を超えたコラボレーション。まんまと引っかかっていると分かりつつファンにはたまらない仕掛けでもあります。話の中にも普通に他作品の人物が顔を出すのでニヤけます。

長い熱弁失礼しました。



史学科H5年卒 伊藤紀子




閲覧数:81回0件のコメント

Comments


bottom of page